MENU

Punkのおすすめ

パンクロックといえば、疾走感の強いビートが特徴の音楽です。
ロックに比べると、音は、軽く曲自体のテンポが速いのが特徴です。

 

パンクロックは、サンディエゴで人気のミュージックで、スケーターなどの間で非常に人気が高いです。
いまだに、スケーターやスノーボーダーでは、パンクロックがかかる場面が多いです。

 

パンクロックは、簡単なコードで作られているので、学生などもコピーすることが比較的に簡単です。

 

では、パンクロックで人気のバンドについて紹介していきたいと思います。

 

Blink182

メンバーの飛行機事故や、ギターボーカルの脱退など数多くのトラブルがありましたが、メンバーを入れ替えて再始動しています。
音楽の疾走感もそうですが、ギターリフのクリアトーンが、ほかのバンドになく、非常に聞きやすいです。
また、学生目線での歌詞も人気があり、共感を得ることができます。
今もなお人気の高いバンドです。

 

GREEN DAY
Blink182のライバルとも言われたパンクロックバンドです。
こちらも疾走感が強い曲が多く、王道的なパンクロックな曲が多いです。
パンク初心者には聞きやすい曲が多いかもしれません。
単調なギターリフで学生もまねる人は多いです。
パンクロックの中でも、音が分厚い曲が多いので、入口に最適です。

 

SUM41

Blink182とGreen dayの弟分として活躍していましたが、今では、フェスでも大取りをこなすまで成長したバンドです。
パンクロックではありますが、ハードロックの影響が強く、ほかのパンクロックに比べて音が太いので、ロックが好きな人にはいいかもしれません。
曲も聞きやすいので、ぜひ聞いてみてください。